いま、少女Jadyn Rylee が歌う『明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water』

1970年ちょうど50年前に発表された Simon and Garfunkel の『Bridge over Troubled Water』が、いま新型コロナウィルスと戦っている医療従事者の応援ソングとして歌われている。


BBCのニュースでは、
Coronavirus hospital song wins approval from Paul Simon
A hit Simon and Garfunkel song performed by Welsh NHS(National Health Service) staff has won approval from its star writer - sending the video viral across the world.
イギリスのHNS(国民保健サービス)のスッタフ達が歌う動画がSimon and GarfunkeのBridge over Troubled Waterが作曲者のPaul Simonの承認を得て、全世界に配信されている。

今まで数えきれない歌手にカバーしている。いま、私は14歳の少女Jadyn Rylee がカバーした Bridge over Troubled Water』が好きです。
いま、少女Jadyn Rylee が歌う『明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water』_a0058105_13475224.jpg
(モニターをカメラで撮影)

YouTube

----
When you‘re down and out
When you‘re on the street
When evening falls so hard
I will comfort you
I'll take your part, oh, when darkness comes
And pain is all around
Like a bridge over troubled water
I will lay me down—

荒ぶる河に架かる橋のように、私は自分の体を横たえてあなたの橋になります。
良い歌詞ですね。

こちらは Jadyn Rylee のオリジナルです。








人気ブログランキングへ




タグ:
by mscomtec | 2020-05-18 14:46 | 東京散歩 | Comments(0)