雨の日はフィルムスキャナーしよう

ここ数年はほとんどフィルカメラを使っていない。フィルムの種類が少なくなり、それにフィルムが高い。デジタル化に時間もかかる。
ただ、昔撮ったフィルムが膨大にある。一時、デジタル化しようと張り切って比較的高解像度のフラットペットスキャナーを準備した。とてつもなく時間がかかる、いつ終わるかわからない。
それでコンパクトな簡易スキャナーでスキャンすることにした。速い、1,2,3と数える時間で一枚スキャンして、SDに保存できる。解像度は1800dpiで、サイズは2520x1680になる。私の写真では十分なサイズです。
a0058105_02172580.jpg


全て取り込んでから残す写真を選ぼう。残す写真は30%にもならないでしょう。それから写真編集ソフトでバッチで一括処理して、退色した色を補正します。写真の整理はMacの『leafo』を使っています。
LEAFO - LEGATO Co.,Ltd.
a0058105_02180443.jpg
30インチのシネマディプレーに取り込まれた写真です。思いがけない写真もあります。
a0058105_02210086.jpg

a0058105_02223227.jpg

問題はブローニーサイズのネガです。ネガが大きいので、ネガの段階で選別してから、フラットペットスキャナーで、コツコツ取り込みましょう。


私が使った簡易スキャナーはCABIN製で5年くらい前に購入したものです。今はもっと進化しているようです。

Amazon


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


by mscomtec | 2017-08-20 02:33 | Essay | Comments(0)