一年一回の絵画展、『白日会展 2017』

国立新美術館
a0058105_21142430.jpg

白日会展

乃木坂の国立新美術館で、毎年桜が咲き始める頃に開催されている『白日会展』の招待状を今年もいただきました。私にとっては一年に一回の絵画展です。写実的な絵が中心で、絵に深い知識がない私にもわかりやすく、楽しく鑑賞できる絵画展です。

a0058105_21152046.jpg


私の好きな熊澤真紀子先生の絵がありました。彩色を抑えた静かな絵ですが、私にはいつも浮かびあがってみえます。近づいて見ると、まわりの写真のように緻密に描かれた絵に比べて、解像度は高くありません。でも濃いブルーが落とす影は、解像度を抑えたフルサイズカメラで撮った写真のグラディエーションのようです。


a0058105_21160717.jpg

a0058105_21163113.jpg

白日会展は4月3日(月)まで開催されています。入場料は学生無料、一般800円です。フラッシュを使用しなければ写真撮影もできます。詳細はこちらで..『第93回白日会展 2017

a0058105_21170369.jpg


by mscomtec | 2017-03-25 21:22 | Essay | Comments(0)