村上春樹と写真家松村映三の『辺境・近境 写真編』

公園のベンチテーブルで村上春樹と写真家松村映三の『辺境・近境 写真編』をながめている。村上春樹と写真家の旅行記録です。


格好をつけずに風景を切り取った写真と、写真を邪魔しないような村上春樹の短い文章に、なにか懐かしいような気持ちになってしまう。


30mmの単焦点レンズを装着したカメラ1台持って、どこか遠くへ行ったみたくなる。



a0058105_22200615.jpg

a0058105_22203740.jpg

a0058105_22205717.jpg

a0058105_22212975.jpg

平成12年6月に発行された文庫本で、「イースト・ハンプトン」、「からす島」(瀬戸内海)、「メキシコ」、「ノモハン」、「アメリカ」、「神戸」の旅行記

Amazon辺境・近境(新潮文庫)

楽天辺境・近境 (新潮文庫) [ 村上春樹 ]


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ


by mscomtec | 2017-06-03 22:22 | Essay | Comments(0)