写真のないフォトエッセイ:風邪で高熱

a0058105_21455086.png
風邪を引いて熱を出してしまった。38度5分、熱に弱い私には大変な高熱です。脳のシナプスが勝手な方向に乱れ飛んでいるようです。訳の分からない幻夢にうなされます。それに腰が痛い、胃が痛い、と病人になって大騒ぎです。幸いインフルエンザではなかったようで、高熱は1日で治まりました。

風邪は引かないように気をつけてましたが、1月の飲み過ぎ、食べ過ぎがいけなかったのでしょう。人の体内酵素は一定量しかありません。消化酵素が多く消費されると、他の生命活動に必要な代謝酵素が減少します。つまり免疫が低下します。年寄りの食べ過ぎ、飲み過ぎは病気を招くだけでなく、老化も早めてしまいます。気をつけましょう。

あれ? 鏡を見たら顔の頬がこけて、なんかスッキリしたいい男になっている。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ


by mscomtec | 2017-02-05 23:07 | Essay | Comments(0)