公園の丘の上にあるテーブルベンチに座っている。暑い日でもここには風がある。

iPhone にヘッドフォーンアンプを付けて、ボリュームをあげてランダムに再生される音楽を聴いている。
キャンディーズの「夏が来た!」が再生された。一度停めて、繰り返しにセットしてから何度も繰り返して聴いている。

歌詞の冒頭を英語にしましょう。

Green shines in the blue of the sky,
even if it becomes the same color as the curtain of my room,
I feel there's a slight difference in color.
I wonder if it's because I'm alive.
Somehow I want to see you.

夏が来て「なぜか君にあいたい」, そんなキャンディーズの懐かしい歌でした。

アラセブの独り遊び:キャンディーズの「夏が来た!」_a0058105_02042015.jpg



人気ブログランキングへ




タグ:
# by mscomtec | 2020-05-30 02:20 | Comments(0)
緊急事態宣言が解除されても、カメラを持って出かけるのはまだまだ先のことで、今までどおり週末を避けて食料品の買い物に行って、近くの公園を散歩して過ごします。

景気の先行きは心配です。景気の本格的な回復はワクチンしだいです。アメリカ、イギリスでの新型コロナウィルスのワクチン開発についての報道があります。でもワクチンは他の国の開発に期待しなで、日本製を使いたいだすね。


緊急事態宣言は解除されたけど_a0058105_22173558.jpg



人気ブログランキングへ




タグ:
# by mscomtec | 2020-05-25 23:02 | Comments(0)

都心に出るのは2ヶ月ぶりです。病院に来ました。半年前から予約していた検査の日で、キャンセルすると次がいつになるかわかりません。マスク2枚、洗浄液など持って、乗車客が比較的少ない地下鉄を選んで来ました。


地下鉄は空いていました。この時間動き回っていた営業マンが少ない、もちろん観光客はいない。

大学病院の入り口には何人もの看護師が立っている。手の消毒、体温検査、簡単な質問を受けて病院に入る。病院は空いている。今日の検査は長い。私は待合室の奥の席に座り、本を読みながら終えるのを待っている。

2ヶ月ぶりに都心の病院へ_a0058105_16421980.jpg
いつもは終えてから食事、買い物をする。今日はまっすぐ家に帰ろう。午後4時、日比谷から乗った有楽町線の車内です。
2ヶ月ぶりに都心の病院へ_a0058105_16451891.jpg





# by mscomtec | 2020-05-22 16:48 | Comments(0)
雨の合間にいつもの公園を散歩している。見慣れた景色も昨日と今日では変わっている。太陽の透けていた若葉がくっきりした木漏れ日を映し、紫陽花が花の形になりつつある。そして春バラは散り始めている。水滴をつけた濡れたバラも綺麗だが、今日は地面に散り落ちたバラの花びらを撮っている。

バラ園の地面には濃い緑のシートが貼られていたので、Photoshopで黒く塗りつぶし、写真集で作ったテーンプレートに写真を貼り付けました。
独り遊びのPhotoshop: 薔薇が散っている_a0058105_00060117.jpg
使用したカメラ:OM-Dm2+17mm/f2.8






人気ブログランキングへ




# by mscomtec | 2020-05-21 00:13 | 東京散歩 | Comments(0)

1970年ちょうど50年前に発表された Simon and Garfunkel の『Bridge over Troubled Water』が、いま新型コロナウィルスと戦っている医療従事者の応援ソングとして歌われている。


BBCのニュースでは、
Coronavirus hospital song wins approval from Paul Simon
A hit Simon and Garfunkel song performed by Welsh NHS(National Health Service) staff has won approval from its star writer - sending the video viral across the world.
イギリスのHNS(国民保健サービス)のスッタフ達が歌う動画がSimon and GarfunkeのBridge over Troubled Waterが作曲者のPaul Simonの承認を得て、全世界に配信されている。

今まで数えきれない歌手にカバーしている。いま、私は14歳の少女Jadyn Rylee がカバーした Bridge over Troubled Water』が好きです。
いま、少女Jadyn Rylee が歌う『明日に架ける橋(Bridge over Troubled Water』_a0058105_13475224.jpg
(モニターをカメラで撮影)

YouTube

----
When you‘re down and out
When you‘re on the street
When evening falls so hard
I will comfort you
I'll take your part, oh, when darkness comes
And pain is all around
Like a bridge over troubled water
I will lay me down—

荒ぶる河に架かる橋のように、私は自分の体を横たえてあなたの橋になります。
良い歌詞ですね。

こちらは Jadyn Rylee のオリジナルです。








人気ブログランキングへ




タグ:
# by mscomtec | 2020-05-18 14:46 | 東京散歩 | Comments(0)
『The Sound of silence』、 カナダの少女Jadyn Ryleeの澄んだ歌声が半世紀の霞を突き抜け、Sinaのドラムが記憶の底を揺さぶる。YouTubeで聴いてみてください。

Jadyn Ryleeは2006年生まれですから現在14歳です。The Sound of silenceは彼女が11歳の時カバーし、Apple Musicでも配信されています。
いま、Jadyn Ryleeの『The Sound of Silence』_a0058105_13121453.jpg
YouTubeの画面をカメラで撮影

サイモンとガーファンクルの 『The Sound of Silence』は映画「卒業」の挿入歌でした。1967年、アラセブの私もまだ17歳でした。一緒に映画を観たあの人は元気かな? どんなおばあちゃんになっているだろうか?

-----
And in the naked light I saw
Ten thousand people, maybe more
People talking without speaking
People hearing without listening
People writing songs that voices never share
And no one dare
Disturb the sound of silence
歌詞のこの部分は、自粛の夜の街を思わせます。

No one dares disturb the sound of silence of self-isolation.


タグ:
# by mscomtec | 2020-05-17 13:34 | Comments(0)