NEW POST

涼を探して

この夏の小学生の孫との自由研究は水をテーマにしました。おいしい水、まずい水の判断基準となるのが、全硬度(カルシウム、マグネシウム)、つまりミネラル量と水道水に殺菌目的で含まれている塩素です。孫と二人で、水道水、浄化後の水道水、それに売られているミネラルウォーター数種類の全硬度、塩素の含有量を試薬で調べて、最後に”目隠しで飲み比べ”をしてみました。飲み比べると味の違いがわかります。特に日本のミネラルウォーターとヨーロッパ(フランス)にミネラルウォーターの違いが明らかでした。全硬度(カルシウム、マグネシウム)の違いです。

冷蔵庫で同じ温度に冷やして飲み比べると、東京の水道水はけしてまずくはない。


和田倉噴水公園

人は水辺が好きです。本能なんでしょう。
a0058105_22242455.jpg

a0058105_22244216.jpg

a0058105_22245043.jpg

舞浜イクスピアリ

a0058105_22245864.jpg

a0058105_22250597.jpg

a0058105_22251280.jpg



by mscomtec | 2017-08-28 23:16 | 東京散歩 | Comments(0)

Photo Essay


by mscomtec